« いよいよ雪の季節もおわり | トップページ | 春の植え付け »

2007/05/09

イタチとドブネズミ対策

イタチやドブネズミの被害からヒヨコを守るため、今年から全面がっちりとした金網の中で育雛をしています。これでも小さなハツカネズミは侵入してしまいますが、ハツカネズミは問題になりません。イタチやドブネズミが問題なのです。いままで、一度も被害を被ったことはありませんが、養鶏仲間の中には全滅の憂き目にあった人もいます。

鶏舎の建設から12年がたち、あちこち穴だらけになってきていますので、備えあれば憂いなしの防御策です。それでも一月経つと雛が成長して狭くなってしまいますので、せいぜい一月半で、金網は外さなければなりません。

P1010221

P1010220 今日はだいぶ慣れてきました。結構遠くまで遠征します。

|

« いよいよ雪の季節もおわり | トップページ | 春の植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96403/15014335

この記事へのトラックバック一覧です: イタチとドブネズミ対策:

« いよいよ雪の季節もおわり | トップページ | 春の植え付け »