« ネズミとキツネ | トップページ | 春本番 »

2009/04/16

ネズミとタカ

一昨日、オオタカが突然、住宅のそばに舞い降りました。びっくりして眺めると、タカの足には、ネズミが・・・・。ナイスキャッチの現場を目撃しました。オオタカはこの辺りではよく見かけるのですが、野生の獲物を捕らえた瞬間は初めてでした。しかも、家のすぐ脇で。

「野生の獲物」と、わざわざ野生という文字をつけたのには理由がありまして、実はもう何年も前に、放牧していた鶏がオオタカの獲物になった時がありました。鶏は重すぎて、タカは飛び立つことが出来ず、その場で鶏を食べていました。私が気が付いて駆けつけたときには、鶏の内臓を食べられた後でした。その後も、被害が続いたため、放牧を中止し、放牧地にテグスを張り巡らせるなど対策に追われました。そのうち被害がなくなり、今に至っています。

なんとか今年も鶏とタカが共存できるといいのですが・・・・・。

P1020780 こちらは、トンビの幼鳥(だと思う)。寒いので丸くなっています。

今日の早朝、久々の雪が舞う中、やはりネズミを探していました。しかし、タカと違ってトンビは体が大きく、動作が鈍いので、なかなかネズミを捕まえられないでいるようでした。

|

« ネズミとキツネ | トップページ | 春本番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96403/44690578

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミとタカ:

« ネズミとキツネ | トップページ | 春本番 »