« 忘れな草 | トップページ | 放牧開始! »

2009/05/14

半月湖の春

P1020929 近くにある羊蹄山の麓の小さな湖、半月湖へ犬の散歩に行ってきました。黄色や赤など新緑の色もとりどりで、秋の紅葉に勝るとも劣らずきれいです。

妻の祖父母が大正時代から戦前まで、この湖畔で、羊蹄山登山客相手の旅館「臨湖茶亭」を、羊蹄山の9合目では「雲上閣」という山小屋を営んでいました。

娯楽のあまりなかった当時は、羊蹄登山は今でいうリゾート的なもので、大勢の登山客でそれはにぎわっていたそうです。臨湖茶亭は羊蹄山登山の玄関口としてにぎわい、湖には桟橋がかけられ、ボート遊びも盛んでした。

P1020933 臨湖茶亭の裏にそびえていたミズナラの大木。当時そのままの姿を今にとどめています。

臨湖茶亭の痕跡は跡形もなく、当時の賑わいなど感じられないくらい、今はひっそりとして、原始の森と湖に返ったかのようです。

P1020932 ヒトリシズカがひっそりと花を開いていました。

|

« 忘れな草 | トップページ | 放牧開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96403/45013060

この記事へのトラックバック一覧です: 半月湖の春:

« 忘れな草 | トップページ | 放牧開始! »