飼料

2016/11/03

越冬準備

積もった雪は消えて、また積もる。
根雪になるまでが忙しい。
カボチャのサイレージ作りはもう少し。
町内の米農家さんから頂いた籾殻の袋つめ。
鶏たちの冬越しには欠かせない。

Dscn5109_small

Dscn5114_small

Dscn5111_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/29

カボチャのサイレージ作り

寒い1日でした。
カボチャが凍り付いてしまうまえに、
カボチャをつぶしてドラム缶に詰め、
カボチャの漬物を作ります。
鶏たちに冬中与えます。卵の黄身の色と味がぐんと変わります。

Dscn5095_small

Dscn5098_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飼料米

今年の飼料米が道北の農家さんから届きました。
食用の玄米とまったく同じですが、
鶏たちの餌になります。
人間が食べると罰せられます。(lll゚Д゚)

Dscn5036_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/12

鶏たちにも味覚の秋

食欲の秋ともいいますが、
カボチャをモリモリ食べています。
黄身の色はぐっと濃くなってカボチャ色です。

Dscn4920_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/30

まだまだ青草

9月後半に入っても暖かい日は多く、
青草の伸びは止まりません。
芝刈り機で草を刈り集めて、鶏たちに不足なく
与えることができています。
鶏舎に投げ入れると、先を争って草に飛びついています。

Dscn4597_small

Dscn4601_small

Dscn4607_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/09

南瓜は雪の下

鶏用の南瓜は深い雪の下。
掘り出すのは一苦労ですが、
カマクラ状態で、凍らずいい状態で保存できてます。

Dscn1190s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/21

牧草サイレージ

季節はずれの猛暑と干ばつがやっと終わったと思ったら、
2週間雨続きでまったく作業が進みませんでした。

今日久しぶりの好天。

2週間ぶりの羊蹄山です。

本来ならとっくに終わっていたはずの牧草サイレージつくり
がスタートです。2週間遅れてしまったので、
7月上旬まで掛かりそうです。

Dscn0374_small


刈った牧草をトラクターで運び、

Dscn0380_small

カッターできざんで、ドラム缶へ投入。
足で踏みつけて密閉し、乳酸発酵したら完成です。

いわば牧草の漬物です。

雪で畑が覆われて青草もなくなるため、
貴重な冬用の餌になります。

ちなみに妻はジャガイモの土寄せ作業中。

Dscn0378_small



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/08

牧草サイレージ

畑はすっかり深い雪の下に。
もう鶏に与える青草は収穫できなくなりました。

そこで、夏に作っておいた牧草サイレージの出番です。
青草を細かく裁断して、ドラム缶に密閉し、発酵させたもの。
いわば「つけもの」です。
雪国の冬は、人も動物も保存食は生活の知恵。

P1060252_small

雪の中からドラム缶を掘り出します。
蓋を開けると、酸っぱい良い香り。

P1060257_small

鶏小屋に投げ込んでやると喜んで群がってきます。
鶏たちも「つけもの」は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/23

カボチャとジャガイモのサイレージ

冬場の貴重なビタミン源にとカボチャとジャガイモでサイレージを作りました。

P1060232_small

軽トラ1台分でドラム缶1個分できます。
小さすぎたり傷があったりでハネたものです。

P1060235_small

機械で潰して、ドラム缶に投入!
カボチャとジャガイモの分量は、3対2くらい。
ジャガイモが多すぎると過発酵してしまい、
ドラム缶が爆発します。
昔はよく失敗しました。

酸っぱい香りがしてくれば、春まで保存が効きます。
カボチャの黄色もずっとそのままです。

冬場の卵の黄身の色はカボチャ色です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/30

卵の黄身の黄色は何でしょう?

P1050481_small

卵の黄身の色が変わってきたことにお気づきでしょうか?
夏場与えていた牧草が終わり、
現在はカボチャをたくさん与えています。
今はカボチャ色の黄身です。

冬の間ずっと与え続けられるように、ジャガイモと一緒に
機械で粉砕して、ドラム缶に詰めてサイレージを作ります。
春まで保存できます。

P1050483_small

P1050486_small

今シーズンは12缶作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)