養鶏

2017/06/16

放牧始まりました

放牧始まりました。思わぬ寒さでカモミールの花は例年より1週間遅れの開花。放牧場には花の甘い香り。
カモミールには鎮静作用があり、就寝前にお茶にして飲むとぐっすり眠れます。

Dscn5954_small

Dscn5956_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/28

青草の季節

青草をふんだんに与えられる季節になりました。黄身の色と味は変わっていきます。

Dscn5902_small

Dscn5897_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はにぎやか!

散歩コースの半月湖。
雪解けから、あっという間に春紅葉。
ヒトリシズカは、一人ではなく大勢で迎えてくれました。Img_20170511_153943_small

Img_20170511_153556_small

Img_20170511_153453_small

今年2回目の ひよこを受け取りに由仁町まで。
まだまだ寒いので、 帰ったら、こたつの中に入れてやります。

Img_20170516_090319_small

Img_20170516_091002_small

ひよこはコタツの下で元気に走り回っています。 羊蹄山の雪もだいぶ溶けてきました。

Dscn5869_small

Dscn5878_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/08

アライグマ

http://app.cocolog-nifty.com/t/app4月29日と5月3日、畑に設置した箱罠にアライグマが2匹かかりました。
色は毛並みはタヌキに似ていますが、長い指のある足が特徴です。
役場に引き取られ殺処分されます。その器用な指と旺盛な食欲と繁殖力で、農家にとって脅威になっています。
人間がペットとして飼っていたものを野に放ち 野生化。
アライグマと 最前線の農家が その罪を引き受ける不条理。

Dscn5715_small

アライグマ、2匹目。
生息密度は濃そうです。

Dscn5745_small



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/05

脱走中

狭い小屋の中より、大地の上は気持ち良いだろうけど、まだ柵を設置していないので、小屋の外はキツネ・テン・オオタカなど危険がいっぱい。
鳥インフルも警戒中なので、早々に戻ってもらうことにします。

Dscn5594_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/19

今年初めてのヒヨコ

ヤリキレナイ川の近くにある雛屋さんから、今年初めてのヒヨコを受け取りに。
ヤリキレナイのは今の政府。

Dscn5450_small

Dscn5451_small

帰宅途中の夕暮れ時の支笏湖恵庭岳は幻想的でした。

Dscn5457_small

夜、ヒヨコは無事コタツにin。

Dscn5466_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/14

夜の鶏舎

夜の鶏舎とニセコグランヒラフスキー場。

Dscn5445_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春びな受け入れ準備

鶏糞を出して、イタチ・ネズミよけの網を組み立て、寝枠にコタツをセットして準備完了!

Dscn5414_small

Dscn5433_small

Dscn5435_small

Dscn5437_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/25

とうとう膝の上までの積雪に

三日間よく降ります。とうとう膝の上までの積雪になりました。
東京で雪が積もるくらいだから、、倶知安ニセコはこのくらい積もっても不思議ではないですが。
南瓜は深い雪の下、ミニトラクターは動けなくなるしで、雪の季節はけっこう忙しい。
Dscn5247_small

Dscn5250_small

Dscn5254_small

Dscn5255_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/05

今日は突然真冬

倶知安は一気に真冬になりました。
鶏舎の屋根からツララが下がり、
電気牧柵もまったく無効に。
ただ、大きなキツネがうろついているので、
フェイクでも抑止力として、まだ張っておきます。

鶏たちには雪の下から掘り出した
カボチャのデザートを。

そろそろ根雪かな~。

Dscn5136_small

Dscn5138_small

Dscn5130_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧